Skip to content

パンも焼ける焙煎士

コーヒーの抽出は何種類もありますが それぞれに一長一短あるので

家庭ではペーパードリップが一番手軽で良いと思います。

ドリッパーもいまは1穴から3穴まであるので、迷うことも

ありますが 私は3穴を進めます。

まあ、どんな淹れ方をしてもコーヒー豆が新鮮であれば美味しく飲めます。

どんなといってもお湯の温度85~90度、粉を12グラム、出来上がり160cc

といった具合に自分に合った数字を決めることは大事です。

この数字は私が何時も淹れるときの数字です。

粉の挽目はペーパードリップようにとお店の人に頼めば大丈夫です。

本当は豆で買って自分で挽くのが一番ですが忙しい毎日の中での

コーヒーとなると粉でも仕方ないでしょう。

粉の保存は冷凍が一番長持ちします。室温保管ですと焙煎したてでも

1週間が限度です。冷凍ですと3週間ぐらい持ちます。

あまり神経質にならず新鮮なコーヒーを早めに飲み切る、

これだけで十分美味しいコーヒーが飲めるようになります。