Skip to content

Plain coffee-roaster


我々は今一度本当に価値のある物を見直す時期に来たのかも知れません。
高度経済成長の大量生産、大量消費の時代 量と低価格を至上としたため、品質は置き去りにされ消費者のコーヒー離れが加速しました。
こうした反省がスペシャルティーコーヒー誕生のきっかけでした。
より高い品質を通じて本来のコーヒーの魅力は見直され、素晴らしい品質に対してプレミアムを支払うという概念が誕生したのです。


line

コーヒー豆のブログ

ラチェンブレンド

明日からラチェンブレンドが変わります。 *ブラジル…

コメントなし

ブレンドについて

ブレンドは現在2種類ありますが、ラチェンブレンドは…

コメントなし

パンも焼ける焙煎士

コーヒーの抽出は何種類もありますが それぞれに一長…

コメントなし

パンも焼ける焙煎士

今日、このチラシを見て行こうか行くまいか迷っていた…

コメントなし

ブラジルの豆

ブラジルはコーヒー生産面積も生産量も世界一のコーヒ…

コメントなし

まずはコロンビア

写真は、コロンビアの生豆です。コロンビアマイルドと…

コメントなし

注文焙煎に付いて

今年から ストレート豆の注文焙煎を始めました。 デ…

コメントなし

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。 今年は豆の通販を始…

コメントなし

パンも焼ける焙煎士

このエアロプレスには少々てこずっています。 一番の…

コメントなし

ラチェンブレンド

写真はオーストラリアから買ったビッグエアロプレスで…

コメントなし

>>ブログ一覧はこちら