パンも焼ける焙煎士

また、買ってしまったブラジルの高い豆。前回と同じ農園ですが、最後がアフリカンベット、

とダブルパス、精製方法の違いが味にどのように影響するかを確認するにはもってこいです。

しかし、現在喉痛い、鼻痛い、で味覚音痴になっています。治ったら検証しよう。

来週のブレンド豆は コスタリカ テラベジャ ナチュラル、ニカラグア カサブランカ ハイランド

パカラマ、ペルーセコバサです。

またまた、咳き込んでる焙煎士

治ったと思っていた風邪がまた顔をだし、喉の奥に張り付いて困っている。

早く治さないと夏になる、夏風邪は長引くのでそれまでには何とかしたい。

そんなわけで、そろそろアイスコーヒーの季節になります。

当店のアイスコーヒーブレンド豆は、ケニアングリエ、コロンビアブルセラス、エチオピア

イルガチェフェG1、ペルーセコバサ、です。どの豆も深煎りで最も美味しくなる豆です。

パンも焼ける焙煎士

え~と、これから焙煎する豆です。ブラジルの豆は4種類ストックしてありますが

みんな名前が長いですね。特徴のある豆は特にその傾向があります。

この豆はブラジルの中でも飛びぬけて値段が高いのです。で、ワタルのサイトをじっくりと

見て豆の情報を頭に記憶させてから焙煎手順を考えます。おー、そーか、なるほどね、じゃあ

あの手で行こう。明日が楽しみ!

お店のブレンド豆は明日からコロンビアブルセラス、グァテマラ サン ファン テキシク、

ブラジルカクェンジ農園イエローブルボンナチュラル、です。

今回のグァテマラテキシクはストレートで飲んでも非常に美味しく私好みです。

 

寿命

開店以来使い続けていたドイツ製のオーブンが 今年に入ってから急に

調子が悪くなったのでメーカーに連絡して修理を依頼すると「現在、製造していない機種

なので 部品がなく修理は無理なんです。」と想定内の返事。

 

一応同じサイズのオーブンの値段を見積もってもらうと、こちらも想定内の金額で

やはり高い。しょうがないのでオーブンが壊れるのが先か、俺が壊れるのが先か

時間が決めてくれるのを待つ。買い替えの余地がないでもないが微妙な年頃だ。

 

 

風邪が治った焙煎士

孫から貰った風邪がようやく治り、今日も焙煎しました。

明日からはイルガチェフェG1(W)、エルサルバドルブルボン(W)、ブラジルモンテアレグロ(PN)

です。だいぶ暑くなってきたので香り重視のブレンドにしました。

 

パンの焼けない焙煎士

孫からもらった3回目の風邪で何時もの病院へ行き薬をもらった。

行くたびに薬の種類が増えてくるので 「先生、いつもより多いいですね。」と

尋ねると「短期間で3回の風邪は多いですね。抵抗力が落ちているようなので

抗生物質も出しておきました。」と言われ、そうか、俺はもうそんな年なのだと

改めて実感する。

 

パンも焼ける焙煎士

鎌倉のエテに行くコーヒー4種類。全部混ぜて、3つの袋に分け焙煎日を記して玄関に

置いておく。気がつかないうちになくなっているので、また日曜日に焙煎する。

豆はこちらにお任せなので気が楽だ。そうは言ってもワタルの豆は焙煎が難しい。

特に、通常品であれば比較的楽に焼けるブラジルがすごく大変。

しかし上手くストライクゾーンで煎りあげれば素晴らしい香と味が待っている。

それを期待しながらこれからプレインの豆を焼く。

 

 

茅ヶ崎の名店

茅ヶ崎の老舗でもあるミノスで昼食。シェフは私よりも年上ですがまだまだ元気です。

大好きな昔風ナポリタンとサラダ、本当にいい味をだしていて安心して食事のできる

貴重なお店です。生ビールも飲んでまっかっかの顔で歩いて気持ちよく家まで帰りました。

これから焙煎機の掃除です。

コーヒーの名前

コーヒー生豆の名前が長くて書くのが大変。でも、これを正確にしないとマニアの方には

味の想像ができないので、、、。例えばガテマラ サンファン テキシク はガテマラが国名

サンファンが農園、テキシクが豆の品種ということです。もう一つのブラジル ニーニョダアギーア ナチュラル

は国名、農園、精製方法が書いてあります。多少違いはありますが概ねこのように生豆の情報が

簡単に分かるように書いてあります。

では、明日からのブレンド豆を書きます。一度出したブレンドですが、インドネシア ムンテドライミル

ドロッサングールとコロンビア ブルセラスとエチオピア イルガチェフェナチュラルです。

今回のはまずまずです。

母の日プレゼント、ついでにお父さんも!

と、真面目な顔で来た鎌倉のエテのシェフ さとちゃんの料理。

どうやら孫の面倒を見ているのでそのお礼らしい。そんなキイつかわんでもええのに、、、

彼は関西のひとなので。

しかし、彼の料理は美味しいの一言だ。ついででも何でもいいのでまた食べたい。

野菜とオマールエビとホタルイカのクスクス、

大好きなドフィノワ、野菜のグリル、牛肉のランプ、ソースなんとかかんちゃら。

デザート、赤ワインを使ったガナッシュとオレンジのコンフィのエクレア。

明日から、本格的に減量に取り組もうと。さとちゃん、ありがとう。

 

© 2017