Skip to content

エチオピア シダモG1 グジ ウォシュド

今日から、エチオピア グジ」を販売しています。エチオピアの豆の特徴はどの地区の豆も

フローラルな香りを持っていることですが、ナチュラルとウォッシュトでは同じ豆でも大きく

印象が変わってきます。

このグジウォシュトはナチュラルと比較すると、あっさりした飲み口とやわらかい酸味

そこにフローラルな香りが感じられ、イエメンモカにやや似ていると思います。

イエメンモカはナチュラルですが、エチオピアのナチュラルより主張が穏やかで

昔から日本人には人気の豆です。よくエチオピアモカと書かれているものがありますが

ブラジルサントスと同じでモカ港から出荷した豆をすべてモカと呼んでいた

名残でしょう。

現在はエチオピア産とイエメン産ははっきりと区別されていて、イエメン産の豆を

モカと呼んでいるようです。

私もモカは好きな豆なのですが、値段が高いのでお店に出すか迷っています。

まぁ、それでもブルーマウンテンやハワイコナよりは安いので年末あたりに

一度、出そうかな?と思案中です。多分、出すでしょう。その前にぜひグジを飲んで

モカを想像して下さい。

豆売り 100g 750円

店内  一杯   450円

ストレート豆の注文焙煎はplain1227@yahoo.co.jpにお問い合わせしてください。